上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 記念すべき [1] は、出張で伊丹行きです。新幹線の方が早くて安いのですが、早起きしてがんばりました。ちなみに、航空機利用は領収書が必要なため、新幹線代との差額は自腹です。

 

 15番ゲート搭乗、機材は777-200でした。先週NHとCOの737に乗っていたので、久しぶりの777の大きさと安定感に感動です。

 

  (1) 2月21日 JAL111便
    東京(羽田) 9:30発 → 大阪(伊丹) 10:40着
    普通席
    ご利用運賃 特便割引1-タイプC/合計 14,170円

    FLY ONポイント:820

スポンサーサイト
 2012.02.29 きっかけ

 旅先で出会った社長に感化され、上級会員を目指すことにしました。

 ただ、今までメインで使っていたANAは回数による資格条件がなくなってしまっていたことと、但馬出張がありそうだったので、思い切ってJALに乗り換えました。

 

 JALの上級会員は、JALグローバルクラブ(JGC)と呼ばれるもので、ANAではなくなってしまった 50回搭乗/年 で半永久的に会員を維持することができます。

 

JGC会員の主な特典 (Wikipediaから引用)

 

国際線、国内線利用時の共通サービス
  • 空港内のサクララウンジ等の利用
  • 優先空席待ち
  • 会員専用予約フリーダイヤル(国際線、国内線別)
  • ボーナスマイルの付与 (+35%)
  • 手荷物の+20kg サービス(個数制限制の路線では+2個)
  • メンバーシップクラブCentury21(入会金、年会費必要)に入会できる。
  • 毎年初回搭乗時のボーナスマイル(マイレージ積算対象運賃での搭乗時に3000マイル)

 

国際線利用時のサービス
  • 優先搭乗(ビジネスクラス乗客と同時 JGPの場合はファーストクラス乗客と同時)
  • 手荷物(1個)の自宅から空港までの無料キャディサービス(2010年3月末で終了)
  • チェックイン時のファーストクラスカウンター利用(但し、成田国際空港および関西国際空港では、ファーストクラスカウンターは利用できず、JGCカウンターの利用となる)
  • 手荷物の優先引渡し(グローバルクラブ・プライオリティ)サービス

 

国内線利用時のサービス
  • チェックイン時のJGCカウンター利用
  • 手荷物の優先引渡しサービス
  • 事前指定可能席の拡大(足元の広い非常口座席やファーストクラスが導入されていない機体のクラスJの第1列・第2列、クラスJを普通席として開放する便の当該座席等を事前指定可能。JGC専用席とも呼ばれている)
  • 羽田空港国内線での専用検査場の利用
  • バーゲンフェアおよび先得、スーパー先得の先行受付(受付開始時刻が前倒しされ優先受付可能)

 

その他のサービス
  • JALホテルズの割引
  • ファーストクラス専用機内誌「AGORA」の送付(JGCメンバーページがある)
  • クリスマスに社長名でクリスマスカードが送られてくる(2008年まで)
  • グランドプリンスホテル新高輪などの会員専用のミーティングルーム (Century21) や、ホテル日航大阪のメンバー制ラウンジ「スカイクルーザー」の利用
  • 東急ホテルズ「JGCステイプラン」の提供
  • AVIS/HertsレンタカーのJGC会員特別割引料金の適用。「AVISプリファード・サービス」「ハーツNo.1 クラブゴールド会員」への入会

 

目指せJGC

800px-JGC_VISA01s

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。